パレート図を描くとっておきの方法、教えます – PC Online

Home » 01経営戦略・事業戦略 » パレート図を描くとっておきの方法、教えます – PC Online
01経営戦略・事業戦略, パレートの法則 コメントはまだありません



●パレートの法則って、ご存知ですか

 「8対2の法則」というものがある。別名「パレートの法則」とも呼ばれるこの法則は、上位2割が全体の8割を占める、という経験則を指す。

 「金持ちの上位2割が、国の富の8割を占めるというやつだな」

 そうだ。イタリアの経済学者ヴィルフレッド・パレートによる指摘だ。この経験則を拡大して富以外にも適用するようになったわけだ。例えば「売れ筋商品の上位2割が、全売上高の8割を占める」というのもその1つだ。

 このように考えると、何が売れ筋商品なのかを把握することは、売り上げ拡大のために欠かせない作業となる。その補助ツールとなるのがパレート図だ。今回は、このパレート図をExcelで作成しようという趣向である。

 図1を見てもらいたい。こちらはある得意先別の売上高を、多いもの順に並べた表だ。さらにC列には累積の比率を示している。では、この表からパレート図を作成する。

パレート図を描くには売上高などと、個々の売上高の累積比率が必須になる。累積比率は「=B7/$B$17+C6」のように、そのデータの比率に上のセルの比率を足せばよい

図1 パレート図の基礎になるデータ

[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ

基本は縦棒と折れ線の2軸グラフ






コメントを残す