サプライチェーンマネジメント(SCM)とは? – ZDNet Japan

Home » 04研究開発・生産・物流 » サプライチェーンマネジメント(SCM)とは? – ZDNet Japan



原材料の供給から商品が顧客に販売されるまでのプロセス(サプライチェーン)を最適化し、経営効率を高めるための管理手法。またはそのための情報システム。

サプライチェーンには、サプライヤー、製造業者、卸売り事業者、小売り事業者、物流会社など、さまざまな企業が関わっている。これらの企業が個別に生産量や在庫量を管理していると、余剰在庫が生じたり、需要の急増に素早く対応できず収益機会を失ったりするなどのデメリットがある。SCMは、これらの企業間で情報を共有して物の流れを効率化することにより、在庫量の最適化や納期短縮、コスト削減を可能にする。

SCMには計画系と実行系の2つの業務機能がある。計画系機能には需要予測、生産計画、調達計画、販売計画などが含まれ、実行系機能には受注管理、輸配送管理、顧客管理などが含まれる。

SCMを実現するには、さまざまなシステムを組み合わせる必要がある。例えば統合基幹業務パッケージ(ERP)は、在庫情報や納期情報を販売先と共有することにより、迅速な納期回答を実現する。また受注情報や在庫情報を工場と共有することにより、工場が必要数のみを生産することを可能にする。こうして受注から生産までの情報を連携させることにより、物流全体が効率化される。サプライチェーンプランニング(SCP)ソフトウェアは、ERPシステムなどからの実績情報に基づいて需要を予測し、生産や販売、在庫計画を立案する。これが各業務に反映されることになる。

最近では、店舗とオンラインストアなど、あらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合する「オムニチャネル」という取り組みが増えてきており、これに対応するSCMの構築が求められている。


関連記事



キーワードアクセスランキング

  1. 1 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで…(続きを読む)

  2. 2 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説…(続きを読む)

  3. 3 人工知能(AI)

    「人工知能」が何なのかについての明確な定義は存在しない。人工知能学会のウェブサイトでも、人工知能の定義そのものが「議論の余地がある」とされて…(続きを読む)

  4. 4 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ…(続きを読む)

  6. 6 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに…(続きを読む)

  7. 7 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”…(続きを読む)

  8. 8 座談会@ZDNet

    ZDNet Japan/TechRepublic Japan編集部が話題のテーマについてキーマンを呼び、座談会を実施する。ハイブリッドクラウ…(続きを読む)

  9. 9 サービタイゼーション

    製造業において、これまでのように生産した製品を販売することで稼ぐのではなく、製品をサービスとして提供することによって稼ぐ時代に変わってきてい…(続きを読む)

  10. 10 データアグリゲーション

    レポートや分析を目的として、多種多様なソースからデータを収集し、そのすべてを共通のデータリポジトリにまとめること。…(続きを読む)

注目のキーワード

ハイパーコンバージドインフラ

「オープンメインフレーム」とも言う。オープン系システムは、サーバやストレージ、OS、ミドルウェアな…

続きを読む

マイナンバー

 マイナンバー制度は、日本で2016年1月に運用が開始された法律「行政手続における特定の個人を識別する…

続きを読む

Symantec in Sydney

米Symantecは2014年12月2日から2日間、アジア太平洋地域のメディアを対象にしたサイバー攻撃に関する勉…

続きを読む

デプロビジョニング

プロビジョニングしたものを元の状態に戻すこと。

続きを読む

スクラム

アジャイル開発の手法の1つ。反復的開発方式の1つで、ソフトウェアプロジェクトの管理に使用される。ス…

続きを読む

キーワード解説とは


SpecialPR


  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?


  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

ZDNet Japanクイックポール

2017年の取り組みで最も重要なキーワードを1つ選ぶと何ですか?




ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。

ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。






コメントを残す