スパークス:アジア株運用のファンド設定へ-グローバル企業発掘 – ブルームバーグ

Home » 08金融 » 私募ファンド/公募ファンド » スパークス:アジア株運用のファンド設定へ-グローバル企業発掘 – ブルームバーグ
私募ファンド/公募ファンド コメントはまだありません



スパークス・グループは、アジア株に投資する私募ファンドを年内に設定する。日本企業に投資する既存ファンドと同じように、技術力やブランド力があり、グローバルでの活躍が期待されるアジア企業に投資する。

  同社の阿部修平社長は29日、ブルームバーグとのインタビューで、自身がプロジェクトリーダーとなって、アジア企業への訪問などを始めていることを明らかにした。インドネシア、インド、タイ、マレーシア、中国、台湾の企業のうち「10年後に世界をリードする会社」に投資する考えだ。当初運用資金は500万ドル(約5億円)から1000万ドルの予定。

  阿部氏は「成長のない日本の視点だからこそ、成長を敏感に察知し成長の質を見極められる」と話した。また、今期中に同様の戦略での公募投信の設定も検討しているという。




最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE



コメントを残す