ParkerVision: ワイヤレス通信の特許侵害訴訟でSamsungと和解が成立 – Market Newsline

Home » 04研究開発・生産・物流 » ParkerVision: ワイヤレス通信の特許侵害訴訟でSamsungと和解が成立 – Market Newsline
04研究開発・生産・物流, パテントポートフォリオ コメントはまだありません



携帯電話用通信チップの開発製造販売を手掛けているParkerVisionは18日、Samsungを相手に起こして特許侵害訴訟で和解が成立したことを発表した。

今回、和解が成立したことを受けてParkerVisionはUSITCに起こしていた調査請求に関しても取り下げとなった。

和解の内容は、ParkerVisionが保有する特許ポートフォリオをSamsungグループに対してライセンス提供するというもので、これによりSamsungグループは、ParkerVisionが保有する通信関連の特許を自由に使用することができるようになった。

ParkerVisionではライセンス提供費用などの詳細については明らかにはしていない。

Source: ParkerVision Enters into Patent License and Settlement Agreement with Samsung (globenewswire)






コメントを残す