首相、米国防長官を歓迎 「揺るぎないコミットメント」 – 朝日新聞

Home » 05人事・人材開発 » 首相、米国防長官を歓迎 「揺るぎないコミットメント」 – 朝日新聞
05人事・人材開発, コミットメント コメントはまだありません



■安倍晋三首相

 トランプ政権発足後に国防長官が最初の訪問先として日本と韓国を訪問することは、アジア太平洋地域における米国の揺るぎないコミットメントを示すものとして、大きな意義を有するもので、心から歓迎したい。

 米国との間では累次の機会に、尖閣諸島には日米安保条約が適用されるとの立場を確認してきているが、我が国としては、日米安保条約に対する米国のコミットメントを信頼している。

 マティス国防長官との意見交換では、当然このことも確認していきたい。日米同盟は揺るぎないということをしっかり示していきたい。米国の、日本のみならずアジア太平洋地域に対するコミットメントは変わらないことを確認し、内外に示していきたい。(衆院予算委員会の質疑で)






コメントを残す