日産「e-NV200」が欧州で最も売れてる電動バンに – Auto World News日本版

Home » 10環境 » 日産「e-NV200」が欧州で最も売れてる電動バンに – Auto World News日本版
10環境, ゼロ・エミッション コメントはまだありません



  • e-NV200 (日産自動車)

日産の「e-NV200」が、2016年にヨーロッパ17カ国で最も売れた電動バンとなった。総売り上げ台数は前年に比べ7%上昇した。特に英国やフランス、ノルウェーでの売れ行きが好調だった。

欧州日産の電気自動車部門ディレクター、Gareth Dunsmore氏は、「カーボンフットプリントの削減に焦点を当てたビジネスがますます増えていることから、ゼロエミッション交通の具体策がこれまで以上に必要とされてきている。日産のインテリジェント・モビリティを通じて、わが社は持続可能な未来に向けて取り組んでおり、e-NV200が幅広い顧客ニーズに応えつつもわが社のビジョンに完璧に合う車だ」と評した。また「環境への優位性がある点とは別に、e-NV200はランニングコストが低く(1kmあたり0.03ユーロ(約3.6円))、ディーゼル車に比べサービスコストが40%低い」という。

さらに日産は、欧州で販売したe-NV200に5年間または10万キロ走行までの補償をつけている。補償には、車の部品交換、バッテリーの容量や腐食(最長12年間)への対応、ロードサービスが含まれる。

e-NV200は、日産の電気自動車「リーフ」に搭載されているゼロエミッション技術を、日産のバン「NV200」に搭載したモデルで、あらゆる要望に適したさまざまなオプションも提供しており、家庭用にもビジネス用にも使える車となっている。

Copyright ⓒ 2017 Auto World News All rights reserved.






コメントを残す