JR東日本/埼京線沿線のブランディングを新展開 – 流通ニュース

Home » 03マーケティング » JR東日本/埼京線沿線のブランディングを新展開 – 流通ニュース
03マーケティング, ブランディング コメントはまだありません



JR東日本大宮支社は、埼京線沿線のブランド価値向上を目指して、埼京線沿線の魅力を発信するプロジェクトを開始すると発表した。

3月21日に、専用WEBサイトを開設。埼京線とその沿線地域の魅力を、沿線に住んでいる人々とのさまざまな「対話」を通じ、歴史や未来への可能性をひもときながら、沿線の魅力を発信するWEBサイトを開設する。

高架下商業施設ビーンズ戸田公園の情報冊子「CLaSO」(クラソ)とWEBサイトを連動させた、新たな情報冊子を無料で配布する。

埼京線沿線に位置する埼玉大学と、新しいプロジェクトを展開。埼玉大学教育学部家庭科分野食品学研究室(上野茂昭准教授)をパートナーとし、相互の強みを生かした企画をスタートする。

そのほか、戸田市商工会と戸田産はちみつを活用した食育施策をそれぞれスタートさせる。






コメントを残す