脇野沢のイノシシ肉生産、今冬で事業廃止 – 東奥日報

Home » 09情報技術(IT) » 脇野沢のイノシシ肉生産、今冬で事業廃止 – 東奥日報
09情報技術(IT), ASP コメントはまだありません



「いのししの館」内にある「道の駅わきのさわ」で売られているイノシシ肉。本年度で公社によるイノシシ飼育事業が終わる

 タラと並び青森県むつ市脇野沢地区の冬の味覚として親しまれてきたイノシシ肉の生産が、今冬で終了する。飼育事業を行う同市脇野沢農業振興公社の累積赤字が拡大したため、本年度いっぱいでの事業廃止を決定。30年以上、旧脇野沢村時代から愛された地域の名産品が惜しまれながら姿を消す。

ログインして記事全文を読む


 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。


 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)






コメントを残す