長野県信組、CFサイト開設 CCC系やCREEKSと連携 – 日本経済新聞

Home » 10環境 » グリーン調達 » 長野県信組、CFサイト開設 CCC系やCREEKSと連携 – 日本経済新聞
グリーン調達 コメントはまだありません



 長野県信用組合(長野市)は21日、ネット上で資金を調達するクラウドファンディング(CF)で長野県に特化したサイト「Show Boat」を開設した。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)系でCF運営のワンモア(東京・渋谷)や会員制共有オフィスのCREEKS(クリークス、長野市)と連携。県産品を紹介し、地域活性化につなげる。

 同日、長野市内の県信組本店で連携協定を結んだ。ワンモアが運営する購入型CFサイト「グリーンファンディング」内にサイトを開き、県信組が顧客に資金調達手段としてCFを紹介。クリークスが組成を支援する。CCCグループの「Tポイント」も利用できる。

 CCCの販売網を生かし、蔦屋家電など販売型の店舗で試食や体験会なども開く。まず三笠ホテルカレーや軽井沢トルタなどの食品や、クリークスの新事業への出資を呼びかける。県信組の黒岩清理事長は「企業が魅力を表現する場を提供したい」と意気込む。

 同様のCFサイトは県内では八十二銀行がミュージックセキュリティーズ(東京・千代田)などと運営する「CF信州」がある。クリークスの古後理栄社長は「CCCグループの店舗網というリアル(現実)につながった形でやっていく所が大きく違う」と強調した。






コメントを残す