インフォアが自動車業界向けSaaS型ERPを刷新、業界特有のニーズへの対応を強化 – クラウド Watch

Home » 04研究開発・生産・物流 » インフォアが自動車業界向けSaaS型ERPを刷新、業界特有のニーズへの対応を強化 – クラウド Watch
04研究開発・生産・物流, セル生産 コメントはまだありません



 インフォアジャパン株式会社(以下、インフォア)は24日、業界機能に特化したクラウドアプリケーション「Infor CloudSuite」において、自動車業界向けに提供されているSaaS型ERP「Infor CloudSuite Automotive」の最新版を、日本市場で提供開始したと発表した。

 Infor CloudSuite Automotiveは、SaaS型で提供されている自動車業界向けのERP製品。Amazon Web Services(AWS)のクラウド環境を利用し、サブスクリプションモデルで提供されている。

 OEMと有力サプライヤーが、需要・供給・納期情報などの各データを共用できる機能を搭載し、納期の短縮と対応力の向上を実現可能という。また、財務情報やエンドユーザーがビジネスの主要指標を分析できる、自動車業界に特化したアナリティクス機能も搭載されているとのこと。

 今回の新版では、自動車業界特有の需要にさらに応えるための強化が行われた。自動車メーカーやサプライヤーにとって重要となる、繰り返し生産やスケジュールベースの生産プロセスに対応。現場の作業計画や操業から、セル生産方式での作業、修繕まで、生産担当者は日常の業務をより広範囲に管理できるという。

 また、アナリティクス機能が強化され、新たに40の主要業績評価指標(KPI)と10の品質統計的工程管理機能が追加されている。このほか、ログイン時に業務に必要な情報を表示するワークベンチを、あらかじめ自動車業界に特化した役割やビジネスプロセスが設定されるよう改善。ダッシュボードで表示されるKPIも自動車業界に最適化した。






コメントを残す