アジア開銀、中国の環境企業に融資 – 日本経済新聞

Home » 10環境 » グリーン調達 » アジア開銀、中国の環境企業に融資 – 日本経済新聞
グリーン調達 コメントはまだありません



 ■アジア開発銀行(ADB) 中国でごみ処理・発電を手掛ける緑色動力環保集団(ダイナグリーン)に1億ドル(約112億円)を融資する。同社は地方政府系の国有企業。調達資金はごみ処理発電プラントの整備に充てる。

 ADBによる融資は2014年に続く第2弾。実際には民間銀行10行が共同で貸し付ける形をとり、三菱東京UFJ銀行が主幹事(アレンジャー)を務めた。中国では企業がインフラ整備を手掛ける官民パートナーシップ(PPP)関連の案件が急拡大しており、数少ない成長分野として力を入れる金融機関が増えている。

(上海=張勇祥)






コメントを残す