インテルとクアルコム、戦いの勝者は? – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 04研究開発・生産・物流 » インテルとクアルコム、戦いの勝者は? – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
04研究開発・生産・物流, パテントポートフォリオ コメントはまだありません



 ハイテクの世界では、大きな変化はたいてい目立たないことから始まる。現在、そうした変化が大手半導体メーカーで起きている。

 携帯電話用半導体大手のクアルコム(QCOM)は、携帯電話と基地局の接続を制御するベースバンド半導体業界を長く牛耳っているが、ウォール街はずっと以前から同社に対して懐疑的で、半導体大手のインテル(INTC)がクアルコムを打倒すると予想してきた。

 今のところ、インテルはクアルコムのシェアを奪えていない。その代わり、クアルコムがスマートフォン市場から得る収益は減り続けて…






コメントを残す