レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」が、「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」と連携開始 – ECzine(イーシージン)

Home » 09情報技術(IT) » レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」が、「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」と連携開始 – ECzine(イーシージン)
09情報技術(IT), ASP コメントはまだありません



 ロックウェーブが提供する、スマートフォン/タブレット/PCサイトを一元構築/運用できるレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR(アイシップアール)」が、ヤマトフィナンシャルが提供する決済代行サービス「クロネコwebコレクト」と、ヤマトクレジットファイナンスが提供する決済代行サービス「クロネコ代金後払いサービス」との標準連携を開始した。

 レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR(アイシップアール)」とは、Googleが推奨するレスポンシブWebデザインのECサイト構築が実現できるクラウド型のショッピングカートASP。スマートフォン/タブレット/PCに完全に一元対応し、自由にデザインやコーディングができるため、思い通りのデザインのECサイト構築が可能となる。

 「クロネコwebコレクト」は、クレジットカード決済を提供するサービス。最短で5日入金(週払い)の精算サイクルを選択でき、精算サイクルが早いことで、資金繰りの改善、商品の仕入れや広告費などの販売戦略に資金をあてることが可能になる。本サービスでは、一度決済された利用者(消費者)のクレジットカード情報を、ヤマトフィナンシャル側で保有することで、次回以降のクレジットカード情報の入力を不要にすることができる。これによりECサイトの利用者(消費者)は、スマートフォンなどのカード情報が入力し難いモバイル端末での購入が一層楽になり、より便利に買い物を楽しめる。

 「クロネコ代金後払いサービス」(※1)とは、ヤマトクレジットファイナンスが提供する、売上代金の未回収リスクを保証するコンビニ・郵便局後払い決済代行サービス。利用者(消費者)は商品の購入時に後払い決済を選択することで、クレジットカードを所持していなくても、「ほしい時に」「最短の時間で」商品を手にすることができるようになる。お支払いは後日郵送される請求書によってコンビニ・郵便局にてお支払いが可能だ。

 今回の標準連携により、aishipRをご利用中のEC事業者は、「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」での決済を追加開発することなく、標準で利用できる。

 aishipRでは、今後もEC事業者への集客、売上拡大を目指し、サービス品質強化のための弛まぬ取り組みを続け、システム改良や優良なサービスへの対応を進めていくとした。




(※1):「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」のご利用には、ヤマトフィナンシャル・ヤマトクレジットファイナンスとの契約が必要。




コメントを残す