ミラノデザインウィーク2017 – ジャパンデザインネット

Home » 10環境 » ミラノデザインウィーク2017 – ジャパンデザインネット
10環境, ゼロ・エミッション コメントはまだありません



designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹(デザインディレクター)

株式会社TRUNK代表取締役プロデューサー、富山県総合デザインセンターデザインディレクター、富山近代美術館副館長。

30年に渡ってデザインの可能性を探り、さまざまな基盤や領域の活動を実践。特に1993年から今日まで「富山県総合デザインセンター」で地域のデザイン振興に携わり、商品化を前提とした「とやまデザインコンペティション」の企画・実施。地域の資産を生かした「幸のこわけ」の企画・商品化で成果を創出。

これまで、YCSデザインライブラリーや富山県総合デザインセンターなどのインフラ整備に参画。展覧会では「イタリアと日本 生活のデザイン展」「80歳現役デザイナー長大作展」「第21回ミラノトリエンナーレTOYAMA JAPAN」他多数。ミラノデザインウィークではレクサス、キヤノン(エリータデザインアワード2011グランプリ受賞)、アイシン精機(Milano Design Award 2016 Best Engagement by IED受賞)。メゾン・エ・オブシェでは、JETRO広報ブース「Japan Style」、伝産協会の海外販路プロデューサーを担う。「2015年ミラノ国際博覧会」日本館広報・行催事プロデューサー(金賞受賞)。共書「ニッポンのデザイナー100人」(朝日新聞社)。経済産業省「世界が驚く日本2016」研究会座長ほか。

http://www.trunk-design.jp/






コメントを残す