[注目トピックス 日本株]サカタインクス Research Memo(3):印刷インキ事業主力で環境配慮型の高機能・高付加価値製品に強み – エキサイトニュース

Home » 07事業再・M&A » [注目トピックス 日本株]サカタインクス Research Memo(3):印刷インキ事業主力で環境配慮型の高機能・高付加価値製品に強み – エキサイトニュース
07事業再・M&A, 企業価値/事業価値 コメントはまだありません



*16:29JST サカタインクス Research Memo(3):印刷インキ事業主力で環境配慮型の高機能・高付加価値製品に強み
■事業概要

1. 印刷インキ事業を主力としてグローバル展開
グループ企業は2016年12月期末現在、サカタインクス<4633>、連結子会社23社、及び持分法適用関連会社6社及び非連結子会社2社で構成されている。2016年12月に買収したブラジルのクリエイティブ社(非連結子会社)を含めて、日本及び海外合わせて18の国・地域に印刷用インキ製造販売拠点を展開している。

紙媒体用インキ(新聞インキ、オフセットインキ)及びパッケージ用インキ(フレキソインキ、グラビアインキ、メタルインキ)を製造・販売する印刷インキ事業を主力として、印刷製版用材料や印刷製版用関連機器を仕入・販売する印刷用機材事業、インクジェットインキ、トナー、カラーフィルター用顔料分散液、機能性コーティング剤などを製造・販売する機能性材料事業、その他事業(日本市場向け化成品関連事業、ディスプレイ関連事業、色彩機材関連事業)を、グローバル展開している。

印刷インキ事業は、日本・アジア・北米及び欧州の各市場向けに、紙媒体用インキ(新聞印刷用の新聞インキ、書籍・雑誌・カタログ・ポスター・チラシ・伝票など各種商業印刷物印刷用のオフセットインキ)、及びパッケージ用インキ(段ボールや紙器などパッケージ印刷用のフレキソインキ、食品・化粧品・トイレタリー製品・日用品などフィルム製包材パッケージ印刷用のグラビアインキ、飲料缶など金属印刷用のメタルインキ)を製造・販売している。






コメントを残す