付加価値高い樹脂が堅調 – ゴムタイムスWEB

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 付加価値高い樹脂が堅調 – ゴムタイムスWEB
01経営戦略・事業戦略, 選択と集中 コメントはまだありません



  • CMB特集
  • 付加価値高い樹脂が堅調
  • 付加価値高い樹脂が堅調
  • カワイチ・テック

  • CMB
  • 川口社長top

 カワイチ・テック(千葉県成田市、川口秀一社長)は、成田新工場に生産拠点を集約して以降、選択と集中を図り、長年培ってきた配合設計・技術や精練技術などを駆使し、顧客のニーズに合った最適な素材を提供している。

 最近では、高濃度カーボンブラックコンパウンドをはじめ、高濃度チタンホワイトコンパウンド、熱硬化性樹脂コンパウンド、熱可塑性エラストマーなど付加価値の高い樹脂コンパウンドにシフト転換し、ゴムに関しては、海外向け高圧電線用途の特殊バッチが中心となっている。

 16年の需要動向について、付加価値の高い樹脂コンパウンドが前年より伸長したほか、樹脂関連の新規案件も増加し、生産ラインはほぼフル稼働状態だったという。ゴムについても、海外向け高圧電線用途の特殊バッチが好調に推移した。

 その結果、16年度12月期は、飲料系は一昨年冷夏の影響を受けて

2017年03月13日

本文:1076文字

【CMB特集】カワイチ・テック 付加価値高い樹脂が堅調






コメントを残す