エーアイテイーと伊藤忠ロジ、国際貨物輸送の合弁会社設立―7月営業開始 – 日刊ベトナムニュース

Home » 04研究開発・生産・物流 » エーアイテイーと伊藤忠ロジ、国際貨物輸送の合弁会社設立―7月営業開始 – 日刊ベトナムニュース
04研究開発・生産・物流, 3PL コメントはまだありません



 貨物利用運送事業の株式会社エーアイテイー(大阪市中央区)と総合物流業の伊藤忠ロジスティクス株式会社(東京都港区)は、4月14日付けで国際貨物輸送事業の合弁会社「AITC ロジスティクス・ベトナム(AITC LOGISTICS (VIETNAM))」の設立手続きを完了した。


 合弁会社の本社所在地はホーチミン市、資本金は110億VND(約5500万円)で、出資比率はエーアイテイーが51%、伊藤忠ロジスティクスが49%。営業開始は7月の予定。


 エーアイテイーグループは、2007年10月にベトナムに駐在員事務所を開設し、タイ現地法人との連携のもとでASEAN地域の情報収集と顧客への情報提供を積極的に行っている。同社は今回の伊藤忠ロジスティクス社との協業を、将来ベトナム国内で3PL(サードパーティー・ロジスティクス)を展開していくための布石にしたい考えだ。


 また、伊藤忠ロジスティクスは現在、ホーチミン市内に駐在員事務所を設置しているが、今後は更に地域に根差した物流サービスを展開することで、拡大が見込まれる輸送商権への対応を実現すると共に、その他のアジアやASEAN、欧州などの現地法人と事業会社との連携を取ることで、グローバル顧客の今後の展開に高機能で高品質な物流サービスを提供していく。






コメントを残す