スパノバ社経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)の実施と社名 … – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 07事業再・M&A » スパノバ社経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)の実施と社名 … – PR TIMES (プレスリリース)
07事業再・M&A, MBO コメントはまだありません

1.MBO実施の背景
Supernovaは2015年12月5日に新産業創出を行うスタートアップを生み出す起業家支援のコミュニティとして始まり、2016年12月7日にはスローガン株式会社と株式会社Vilingベンチャーパートナーズの合弁会社として法人化するに至りました。

そしてこの度、Supernovaの特徴であるファンドからの中立性の明確化、またより一層の事業の柔軟性と事業スピードの向上を目的に、経営陣による全株式の買取りを実施致しました。

2.社名変更について

上記のMBO実施と合わせ社名の変更を行いました。従来はコミュニティ名(Supernova)と社名(スパノバ)を一致したものにしておりましたが、今後の事業展開を鑑み、社名とコミュニティ名をそれぞれ変更することに致しました。

社名は、原始星を意味する「プロトスター株式会社(英名:Protostar)」とし、コミュニティ名は一度に大量の星が形成される現象を指す「Starburst(スターバースト)」に名称を変更致します。

3.新会社の概要
名称:プロトスター株式会社(英名:Protostar Inc.)
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山 2-9-5 スタジアムプレイス青山7F(Mistletoe内)
設立日:2016年12月7日
資本金:1,225万円
経営陣:代表取締役 前川英麿、取締役 栗島祐介
事業内容:起業家支援コミュニティStarburst(スターバースト)の運営等

コメントを残す