JAL、ビジネスデータ最適化とマーケティングROI最大化でDomoを採用 … – FlyTeam

Home » 01経営戦略・事業戦略 » JAL、ビジネスデータ最適化とマーケティングROI最大化でDomoを採用 … – FlyTeam
01経営戦略・事業戦略, KPI(重要業績評価指標) コメントはまだありません



日本航空(JAL)は2017年6月15日(木)、ビジネスデータの最適化およびマーケティングROI(投資利益率)最大化のため「Domo」を採用したと、ビジネス最適化プラットフォームを提供するドーモが発表しました。

JALは様々なチャネルを通してブランドマーケティング活動に積極的に取り組んでいますが、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSに加え、ソーシャルリスニングツールなど、複数の異なるチャネルからマーケティング活動による効果を把握、活用するには、手作業によるデータの収集や整合性の確認に膨大な時間と負担が必要でした。

今回、Domoを採用することで、あらゆるデータソースから抽出されるマーケティングデータの収集と統合を自動化し、各ソーシャルマーケティングキャンペーンにおける複数の重要業績評価指標(KPI)を視覚化することで、効果的だったキャンペーンを特定することが可能になります。

JALは、Domoの活用により、ソーシャルマーケティング活動のROIを最大化するために必要なインサイトを取得できることに期待しているとコメントしています。詳しくは、Domoのウェブサイトを参照ください。






コメントを残す