G+D Mobile SecurityがIoTデバイスの管理とセキュアな接続のための専用のSIMソリューションを提供開始 – @Press (プレスリリース)

Home » 09情報技術(IT) » G+D Mobile SecurityがIoTデバイスの管理とセキュアな接続のための専用のSIMソリューションを提供開始 – @Press (プレスリリース)
09情報技術(IT), ASP コメントはまだありません



G+D Mobile Security(ギーゼッケ・アンド・デブリエント・モバイル・セキュリティ=本社:ドイツ ミュンヘン)は、多くのIoT(Internet of Things)デバイスを接続するために必須となるソリューション、「IoT Attach」および「IoT Advance」を発売いたします。

IoT Advance

「IoT Attach」および「IoT Advance」Subscriber Identity Module(SIM)製品はモバイル通信事業者(MNO)およびIoTアプリケーションプロバイダとの協力により開発されました。これら専用のSIM製品はMNOのネットワーク保護といった利点を提供するだけではなく、IoTデータの保護と、IoTデバイスのライフサイクル管理という大きな課題に取り組むのに役立ちます。

G+D Mobile Securityによる新しいSIM製品は、簡単に展開できる、シンプルでプラグイン可能な、スケーラブルなソリューションです。様々なフォームファクターをさらに開発しながら、現在のソリューションはMNOが要求するサービスと性能を最高の柔軟性と共に提供いたします。両方のSIMソリューションには、低電力および広域(LPWA)のセルラーIoTネットワークを通じ、アプリケーションサーバー上に、IoTエンドポイントからのデータを保護するエンドツーエンドセキュリティが備わっています。さらに、「IoT Advance」ソリューションでは電力消費の最適化における更なる柔軟性、OTAによるファームウェアアップデート(FOTA)やQoS(サービス品質)ソリューションの信頼性を確保するroot-of-trustを提供いたします。

「明確なニーズがIoT 専用のSIMソリューションには求められています」とG+D Mobile Security CEOのCarsten Ahrensは述べています。「主要なモバイル通信事業者(MNO)パートナーとの緊密な関係と、通信業界を長らく支えて来た当社の歴史によって、我々は広範囲で多様なIoTデバイスの接続と管理のために最適化された『IoT Attach』および『IoT Advance』SIM製品を提供することができます。」

新製品は、LPWAセルラーIoT、すなわちNB-IoTやCat-M特有の技術要件(例: 最適化された消費電力)をサポートし、且つ、完全に業界標準に基づいています。さらに、これらは新しいビジネスモデルや大規模なIoTデバイスの展開に関連するであろう事例の創出に貢献いたします。「IoT Attach」と「IoT Advance」製品はG+D Mobile Securityによる最初のIoT向け製品のシリーズとなります。

■Giesecke+Devrient(ギーゼッケ・アンド・デブリエント)について
Giesecke+Devrientは、ドイツ ミュンヘンに本社を構えるグローバル セキュリティ テクノロジー グループです。1852年に設立し、2016年度にはグループ全体で約11,300名の従業員を抱え、およそ21億ユーロの売上をあげています。各国のお客様との関係を確実なものにするため、世界32カ国で72の支社・支店を展開しています。

Giesecke+Devrientはペイメント、セキュア・コミュニケーション、およびアイデンティティ・マネジメントの分野において、製品とソリューションを開発、生産、供給しています。Giesecke+Devrientはこれらの市場でテクノロジー・リーダーであり、強い競争力を保持しています。グループの顧客基盤は各国の中央銀行、商業銀行、携帯通信事業者、大手企業、政府・官公庁などで構成されています。

ウェブサイト(英語): https://www.gi-de.com/jpn/en/index.jsp
PRサイト(英語)  : https://www.gi-de.com/en/about_g_d/press/press_releases/G%2BD-Mobile-Security-Provides-Dedicated-SIM-Solutions-for-Secure-Connection-and-Management-of-IoT-Devices-g47872.jsp

*2017年6月29日にドイツ、ミュンヘンで発表されたプレスリリースの抄訳です。






コメントを残す