イマジカ・ロボット ホールディングスのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 07事業再・M&A » イマジカ・ロボット ホールディングスのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
07事業再・M&A, 事業譲渡/営業譲渡 コメントはまだありません




※この業績予想は2017年7月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イマジカ・ロボット ホールディングス

3ヶ月後

予想株価

740円

映像の企画・制作・編集等を手掛け、人材コンサルティング事業も提供。子会社がポケモンのアニメ制作を展開する等、テレビアニメ向けに強み。17.3期は大幅増収・増益。18.3期営業利益は伸び悩み16億円を計画。

テレビアニメ向け好調。放送事業売却で営業利益約2億円目減りも、譲渡益未確定で純利益上振れ濃厚。不振の米字幕子会社は黒字化を視野に見直し。4K・8K、VR・AR等、映像技術取り入れ。株価はやや上向きを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/87,900/1,600/1,500/1,500/33.70/10.00

19.3連/F予/90,000/2,200/2,000/1,250/28.10/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/14

執筆者:YT






コメントを残す