トランプ米大統領、ロシア疑惑対応で特別顧問任命 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » トランプ米大統領、ロシア疑惑対応で特別顧問任命 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 【ワシントン時事】トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスの特別顧問として、元連邦検事の弁護士タイ・カッブ氏を任命すると発表した。米メディアによれば、カッブ氏は、ロシアが米大統領選介入でトランプ陣営と共謀したという疑惑への対応に当たる。
 トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が昨年の大統領選中にロシア人弁護士と面会した事実が最近明らかになり、共謀疑惑は深まっている。このため、政権内の対策チームを強化する狙いがあるとみられる。 
 大統領はロシア疑惑に対応する代理人として、カソウィッツ弁護士を雇っているが、ジュニア氏の件で不満を募らせているとも伝えられていた。(2017/07/16-10:03) 関連ニュース

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す