原弘産のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 原弘産のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
02組織・コーポレートガバナンス, 連結経営 コメントはまだありません




※この業績予想は2017年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

原弘産

3ヶ月後

予想株価

30円

山口県を地盤に、不動産分譲や賃貸管理を展開。本社は下関市。リーマンショックによる環境変化で、開発事業、環境事業からの撤退。去年からの新経営体制のもと、有利子負債の削減など経営再建に注力。単独決算に移行。

17.2期に経費削減対策として東京支店の閉鎖、連結子会社解散による非連結決算移行。また18.2期は建売事業、分譲マンションの代理販売が寄与。さらに原価、経費の削減の効果で黒字転換も、株価は上値が重そう。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.2期単/F予/940/33/8/5/0.07/0.00

19.2期単/F予/1,100/45/30/15/0.21/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/10

執筆者:NI






コメントを残す