日本勢は2回目進めず=スキーGPジャンプ男子 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 日本勢は2回目進めず=スキーGPジャンプ男子 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプは15日、ポーランドのビスワで男子個人第1戦(HS134メートル、K点120メートル)が行われ、佐藤幸椰、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)は上位30人による2回目に進めなかった。ダビド・クバツキ(ポーランド)が255.6点で優勝した。 (時事)(2017/07/16-09:57) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す