桃田が決勝進出=バドミントン – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 桃田が決勝進出=バドミントン – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 バドミントンのカナダ・オープンは15日、カルガリーで行われ、出場停止処分の解除により約1年3カ月ぶりに国際大会に出場した桃田賢斗(NTT東日本)が男子シングルス準決勝で西本拳太(トナミ運輸)を2-0で退け、決勝に進んだ。16日に常山幹太(同)と優勝を懸けて対戦する。 (時事)(2017/07/16-11:08) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す