野村は10位に後退=宮里藍は36位-全米女子オープンゴルフ – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 野村は10位に後退=宮里藍は36位-全米女子オープンゴルフ – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



第3ラウンドの11番でショットを放つ野村敏京=15日、米ニュージャージー州ベッドミンスター

 【ベッドミンスター(米ニュージャージー州)時事】女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子オープン選手権は15日、米ニュージャージー州ベッドミンスターのトランプ・ナショナルGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、6位で出た野村敏京は1バーディー、2ボギーの73とスコアを落とし、通算3アンダーの213で10位に後退した。首位とは6打差。
 前日41位の宮里藍は1バーディー、2ボギーの73で回り、通算2オーバーの36位。31位で出た葭葉ルミは76と崩れ、通算4オーバーの51位に後退した。
 フォン・シャンシャン(中国)が通算9アンダーで首位を守った。梁熙英とアマチュアの17歳、崔慧珍(ともに韓国)が1打差の2位。 (2017/07/16-10:08) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す