香港民主派が劉氏追悼デモ 一国二制度の矛盾突出 – 宮崎日日新聞

Home » 05人事・人材開発 » 香港民主派が劉氏追悼デモ 一国二制度の矛盾突出 – 宮崎日日新聞
05人事・人材開発, 成果主義 コメントはまだありません



2017年07月16日05時43分

 【香港共同】ノーベル平和賞受賞者で13日死去した中国の著名な民主活動家、劉暁波氏を悼み、香港民主派は15日夜、香港島中心部をデモ行進し「劉氏は真の愛国者だ」などと訴えた。「犯罪者」扱いする中国政府の対応に香港人は反発、中国が高度の自治を認めた「一国二制度」のきしみがより深刻化した。

 国際社会は劉氏を高く評価するが、中国は「犯罪者」(外務省の耿爽副報道局長)と批判。中国の対応は「異質さ」を際立たせたが、双方を同時に抱え込んでいるのが中国の下で「自由と民主主義」の価値観を国際社会と共有する香港だ。

【写真】 劉暁波氏を追悼し、ろうそくを手に香港中心部をデモ行進する人たち=15日(共同)




全国のニュース




コメントを残す