7月17日池袋 法輪功迫害停止の集会とパレードのご案内 – 大紀元

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 7月17日池袋 法輪功迫害停止の集会とパレードのご案内 – 大紀元
02組織・コーポレートガバナンス, 学習する組織 コメントはまだありません



各位 時下、益々ご清栄のことお喜び申し上げます。

 NPO法人日本法輪大法学会は、中国共産党による法輪功迫害停止を求めるパレードと集会を開催について、お知らせいたします。

 1992年7月20日、当時の中国国家主席・江沢民は、中国共産党政権の政策として中国伝統修煉法・法輪功に対する残忍な弾圧を始めました。

 近年、ノーベル平和賞候補者たちによる国際調査団は、法輪功修煉者が不法に投獄されている収容所は、国内外の臓器移植手術希望者のための「生きたドナーバンク」と化しており、臓器の強制摘出により膨大な数の無実の人々が死亡したと指摘しています。

 日本の隣国では、阿鼻叫喚の殺戮が暗幕の裏で行われています。日本に住む人それぞれが勇気と正義を示し、邪党による非人道的行為に「No」を提示することは、世界から称賛される行動であり、国益にも繋がります。悪しき中共邪党に対して「解体せよ」と声をあげるべきです。

 中国共産党体制下で育ったなかでも、良心の芽生えた中国の人々は、自らの意思で党の関連組織(共産党、共産主義青年団、中国少年先鋒隊)から離脱を表明しています。2017年7月3日現在、脱退者は2億7800万人を超えました。

 中国共産党による迫害の対象は、法輪功学習者とその家族も含めると1億人に上り、世界最大規模の迫害政策といえます。

 日本法輪大法学会は、地球上でもっとも大規模に行われている弾圧を一日も早く制止させ、魔性を本質とする中国共産党を解体し、真の自由と平和が世界にもたらされることを願い、下記日程にて集会及びパレードを開催致します。ふるってご参加いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

実施日時: 2017年7月17日(月曜日)
集合場所: 東池袋中央公園
最 寄 駅: 池袋駅
集合時間: 12時00分~
集会時間: 13時40分~14時40分
出発時間: 14時45分(パレード出発)
主  催: NPO法人 日本法輪大法学会 NPO法人 全世界脱党支援センター日本
連絡担当: 佐藤 国男(携帯090―6513―8999)






コメントを残す