【材料】イノテックのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース

Home » 07事業再・M&A » 【材料】イノテックのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース
07事業再・M&A, 事業譲渡/営業譲渡 コメントはまだありません



市場ニュース

戻る

2017年07月17日07時48分

【材料】イノテック<9880>のフィスコ二期業績予想

イノテック <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イノテック<9880>

3ヶ月後
予想株価
650円

半導体技術商社。半導体設計用ソフトウェア、自社製テストシステム等が主力。電子部品などの輸入・販売も。19.3期営業利益25?30億円目標。テストシステム、プローブカードは販売増。17.3期は経常増益。

18.3期はHDD販売事業の譲渡、EDA顧客移管が響く。テスターは顧客の投資タイミング次第、STArは伸長見込む。PBRは割安感の強い水準だが、業績懸念で手掛けづらい状況。今後の株価はもち合い継続を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/27,600/920/1,020/660/36.23/15.00
19.3期連/F予/28,600/1,450/1,550/950/52.14/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/10
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】






コメントを残す