イチロー、ヘンダーソンに並ぶ=青木は2安打2打点-米大リーグ – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » イチロー、ヘンダーソンに並ぶ=青木は2安打2打点-米大リーグ – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 【マイアミ時事】米大リーグは16日、各地で行われ、マーリンズのイチローはドジャース戦の五回に代打で適時内野安打を放ち、メジャー通算3055安打として歴代最多盗塁記録を持つリッキー・ヘンダーソンに並び、歴代23位となった。マーリンズは2-3で敗れて3連敗。アストロズの青木はツインズ戦に8番左翼でフル出場し、2安打2打点をマークした。チームは5-3で勝った。
 レンジャーズのダルビッシュはロイヤルズ戦に先発し、6回3分の2を投げ8安打3失点(自責点2)。勝敗はつかなかった。チームは3-4でサヨナラ負け。
 ヤンキースの田中はレッドソックスとのダブルヘッダー第2試合に先発登板し、三回に2点本塁打を浴び、六回にも1点を失った。六回を終えてレッドソックスが3-0でリード。 (2017/07/17-11:26) 関連ニュース

【野球記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す