10年ぶり大雪、1人死亡=チリ – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 10年ぶり大雪、1人死亡=チリ – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



15日、大雪に見舞われたチリの首都サンティアゴ(EPA=時事)

 【サンティアゴAFP=時事】暑い夏の北半球とは正反対、今が真冬の南半球では南米チリの首都サンティアゴが15日、10年ぶりの大雪に見舞われ、氷を片付けようとした1人が死亡、切れた電線で感電し2人が負傷した。内務省国家緊急対策室(ONEMI)によると、倒木が相次ぎ電線が寸断され約25万戸が停電した。

〔写真特集〕おもしろい「雲」

 ただ、珍しい積雪に子供たちは大喜び。各地で雪合戦が行われ、雪だるまが作られた。(2017/07/17-05:15) 関連ニュース

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す