【バロンズ】優良で割安なエネルギー8銘柄 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 06財務・会計 » 【バロンズ】優良で割安なエネルギー8銘柄 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
06財務・会計, キャッシュフロー コメントはまだありません



• 株価下落の中で選別的に投資

 年初来のパフォーマンスが悲惨なエネルギー銘柄に投資したくなる。EOGリソーシズ(EOG)、アナダルコ・ペトロリアム(APC)、アパッチ(APA)などの探査・生産企業に追随する上場投資信託(ETF)は年初来で24%下落している。米国の2大エネルギー会社であるエクソンモービル(XOM)とシェブロン(CVX)は高い配当利回りのおかげで10%強の下落と、比較的持ちこたえている。

 これら銘柄の下値は限られている可能性があり、底値買いや、原油価格の指標で年初来…






コメントを残す