セミナー・展示会・視察団 – ヘッドライン ニュース

Home » 04研究開発・生産・物流 » セミナー・展示会・視察団 – ヘッドライン ニュース
04研究開発・生産・物流, トレーサビリティー コメントはまだありません



アルビオン 化粧品原料植物の自社栽培体制を強化

 アルビオンは、化粧品の原料となる植物の自社栽培体制を強化する。2017年度(18年3月まで)内をメドに、秋田県藤里町に借りている農地を購入し、作付面積を1・8倍へ拡張する計画。栽培する植物の量や種類は拡大を続けており、土地を取得することで場内に関連の施設や機能を整備しやすい環境を築く。自ら生産に携わりトレーサビリティー(追跡可能性)を確保した原料の活用は、消費者への安全だけでなく「安心」の提供にもつながるとし、市場でのさらなる差別化を図っていく。






コメントを残す