ツクルバ「cowcamo AWARDS」、受賞者決定 – リフォーム産業新聞

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » ツクルバ「cowcamo AWARDS」、受賞者決定 – リフォーム産業新聞
02組織・コーポレートガバナンス, 事業部制 コメントはまだありません



ツクルバ「cowcamo AWARDS」、受賞者決定

このエントリーをはてなブックマークに追加


LINEで送る

リノベの人気物件を表彰

 ツクルバ(東京都目黒区)は、中古リノベーション住宅の流通プラットフォームcowcamo(カウカモ)で反響数TOP5、特別賞などを表彰する「cowcamo AWARDS」を決定した。昨年6月から今年5月に掲載した計396の物件が対象。

ツクルバ 「cowcamo AWARDS」受賞者「cowcamo AWARDS」受賞者

 反響数TOP5は、第1位がアズ建設(東京都小金井市)の「扉を開けて没入せよ!」、第2位がタイセイ・ハウジーリバース(東京都渋谷区)の「裏ナカメにむふふ♡」、第3位が個人邸の「あの日あの時あの部屋で」、第4位がピースクルー(東京都新宿区)の「コンサバ・コンサバトリー」、第5位がコスモスイニシア(東京都港区)の「渋谷が庭の小さな巨人へ」が受賞した。

 また「特別賞」では、プラン賞がインベスターズクラウド(東京都港区)の「ウチくる?」、スピード賞はリビタ(東京都目黒区)の「たまらん都心の下町生活」、横串賞はウダツ(東京都港区)の「家事にゾッコン 尽くす嫁」、ストーリー賞は田中建設(東京都八王子市)の「いいとこ取りの欲張りさん」、企画賞はフージャースコーポレーション(東京都千代田)の「WEARI LIVE」が受賞した。

 受賞者の発表・表彰はcowcamoの正式版リリース2周年を記念し開催された「cowcamo conference 2017」で行われた。これはリノベーション・不動産業界の事業者を対象に、年に一度ツクルバ主催で開催するカンファレンスで、第1回の今回は25社80人が参加。第1部のセッションパート、第2部のカクテルパーティ、表彰式の2部制で開催した。

 第1部では「リノベーションビジネスとマーケティング」と題し、リノベーション住宅推進協議会会長でu.company代表、さらにカウカモ事業戦略アドバイザーでもある内山博文氏が登壇した。






コメントを残す