センスの合う地元の人がおすすめスポットをチェックできる旅行者向けローカル情報アプリ「Cool Cousin」 – Techable

Home » 11パブリック・マネジメント » センスの合う地元の人がおすすめスポットをチェックできる旅行者向けローカル情報アプリ「Cool Cousin」 – Techable
11パブリック・マネジメント, BOP コメントはまだありません



世界中から数多くの投稿が寄せられるトリップアドバイザーやFoursquare(フォースクウェア)、Yelp(イェルプ)など口コミサイトは、いちユーザーにとって情報過多になりがち。

そこで、同じ嗜好や趣味を持つ地元の人から、信頼できるローカル情報を得られる旅行情報プラットフォームが「Cool Cousin」である。

・旅先で暮らす“いとこ”からおすすめスポットを教えてもらおう

「Cool Cousin」では、とっておきのローカル情報を旅行者に共有したい地元在住のボランティアを、英語で“いとこ”を意味する“Cousin”と呼称。

“Cousin”は、プロフィールのほか、地元でお気に入りのカフェやレストラン、バーなど、旅行者におすすめしたい場所を25カ所以上を登録することになっている。

旅行者は、「Cool Cousin」で自分の嗜好などに合った“Cousin”を見つけ、そのおすすめスポットをチェックできるほか、メッセージ機能を介して、“Cousin”に直接コンタクトし、旅先での個人的なアドバイスも得られる仕組みだ。

・ニューヨーク、ロンドンなど、世界33都市で展開

「Cool Cousin」は、現在、ニューヨーク、ロンドン、パリなど、世界33都市で展開。iOS対応アプリのほかウェブアプリとしてもリリースされ、無料で利用できる。

旅行者向けのローカル情報プラットフォームとしては、「Cool Cousin」のほか、空き部屋貸し借りサイト「Airbnb」でも、世界各地のAirbnbのホストが薦める観光スポットを集めた「ガイドブック」を公開している。

その街で実際に暮らす地元の人々からの情報を集約したこれらのプラットフォームは、お仕着せの観光ではなく“暮らすように旅をしたい”という旅行者にとって、貴重な情報源といえるだろう。

Cool Cousin



コメントを残す