京セラ、米国におけるECMおよびドキュメントBPO企業を買収 – ベンチャータイムス

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 京セラ、米国におけるECMおよびドキュメントBPO企業を買収 – ベンチャータイムス
01経営戦略・事業戦略, BPO コメントはまだありません



資本・業務提携

5

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy

京セラ株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:谷本 秀夫)の関連会社である京セラドキュメントソリューションズ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:伊奈 憲彦)は、米国でECM事業※1および、ドキュメントBPO事業※2を提供するDataBank IMX(以下:データバンク社)の買収契約を締結したことを発表した。買収完了後は、当社の100%子会社として事業運営することになる。

データバンク社は、米国のペンシルバニア州キングオブプルシア地域を中心に、他12拠点で米国全土にわたり、医療、金融、エネルギー関連企業を中心にシステムインテグレーターとして産業別に深い業務知識によるソリューション提案を強みに事業を展開し、信頼性の高い顧客基盤を有している。

今回の買収により、データバンク社のECM事業及びドキュメントBPO事業と、当社の複合機、プリンター機器事業とを融合させた新たなビジネスモデルの構築に取り組み、米国市場におけるサービスビジネスを強化する。

※1 ECMとは、エンタープライズ・コンテンツ・マネジメントの略で、企業で扱うデータの統合、効率的管理、ワークフローの自動化を実現するソリューションの総称。

※2 ドキュメントBPOとは、ドキュメント・ビジネス・プロセス・アウトソーシングの略で、イメージ・キャプチャーとECMシステムを使用して顧客に代わって紙文書の電子データへの変換とデータ統合、管理、プロセス設計を請け負うビジネス。

■データバンク社の概要
社名:DataBank IMX, LLC
設立年:1991年
本社所在地:アメリカ ペンシルバニア州キングオブプルシア 他12拠点
事業内容:ECM事業、ドキュメントBPO
従業員数:619名(2017年7月末時点)

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy






コメントを残す