ゴールから逆算して計画立案を行える「案件シナリオ機能」、ソフトブレーンの営業支援システムに搭載 – クラウド Watch

Home » 03マーケティング » ゴールから逆算して計画立案を行える「案件シナリオ機能」、ソフトブレーンの営業支援システムに搭載 – クラウド Watch
03マーケティング, CRM コメントはまだありません



 ソフトブレーン株式会社は7日、CRM/SFA製品「eセールスマネージャーRemix Cloud」において、案件シナリオ機能を拡充すると発表した。

 「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、営業現場で報告されたデータを蓄積・分析し、営業活動の改善や顧客情報の管理を行う営業支援システム。

 今回提供するのは、営業案件のゴールから逆算して計画立案を行える機能。受注(予定)日から逆算し、案件攻略のために必要なタスクを案件シナリオに登録・編集することができる。

 具体的には、計画の各段階をマイルストーンとして関係者のスケジュール上へ一括登録したり、その進ちょくをリアルタイムに反映・共有したりできるため、受注までのリードタイム短縮を実現するほか、案件の延伸を防止可能とのこと。

 マイルストーンはリスト上で可視化され、推進状況は色で視覚的に判断可能。期限切れのマイルストーンを関係者のタイムラインに自動通知する機能も備えた。

案件シナリオ

 さらに、計画(段取り)をテンプレート化して、仕事の進め方そのものを標準化できるので、営業部門全体のスキルやノウハウの底上げにも繋げられるとした。また、PCだけでなくスマートフォン、タブレット端末でも直感的に操作できるよう、ユーザーインターフェイスや視認性に工夫が凝らされている。

 なお案件シナリオ機能は、あらゆる職種のプロジェクトの見える化・管理にも活用でき、営業部門以外での利用にも対応するとのことだ。






コメントを残す