西日本最大級のイーコマース・通販業界の一大イベント「イーコマースフェア 2018 大阪 (第8回)」開催のお知らせ – 時事通信

Home » 03マーケティング » 西日本最大級のイーコマース・通販業界の一大イベント「イーコマースフェア 2018 大阪 (第8回)」開催のお知らせ – 時事通信
03マーケティング, B to B/B to C コメントはまだありません



[UBMジャパン株式会社]

イーコマース・通販ビジネスの未来を拓く、最新IT製品、ノウハウ、サービスが大阪に集結

 西日本最大のECソリューション専門展「イーコマースフェア2018 大阪 (第8回)」が、2018年5 月30日(水)・31日(木)の2日間、マイドームおおさかにて開催される。
 基調講演、特別講演、参加企業によるセミナープログラム、参加企業による製品・サービスの展示により構成される。
 セミナーでは、最新のテクノロジーや成功事例など業界注目の講演を多数実施予定。
 また展示会場では、サイト構築から運営代行、越境EC支援サービス、AI、CRM関連製品、在庫管理、物流・フルフィルメントサービスなど様々なニーズに合わせた、これからのイーコマースビジネスの対応に繋がる最新の製品・サービスを持つ企業が出展予定。
 前回は同時開催展との相乗効果もあり、イベント全体の来場者数は会期2日間で4,676名を記録し、来場者の層も通販・EC事業者だけではなく、小売、製造・卸、サービス業、メーカー、金融、不動産など様々な業種へと来場の対象も広がり、新たなマーケットの創出、市場の拡大の場として更なる発展を続けている。
 次回開催の「イーコマースフェア 2018 大阪 (第8回)」ではECサイトの重要性を追求するためにBtoBのECソリューションの展開も継続し、再配達問題などで注目を集める物流関連、さらに越境EC・海外ECのソリューションや最新テクノロジーの人工知能を実用化した分析システムへのアプローチも視野に入れ、今後さらなる発展を図り、EC業界における専門イベントの地位を高める展開を目指し、より幅広い来場者層へのプロモートを計画している。
 来年度より名称が「イーコマースEXPO」から「イーコマースフェア」へ変更となります。

<展示会> WEB 事前登録または招待券持参(無料)
<セミナー> WEB 事前登録制(無料)

===================
開催概要
===================
名  称: イーコマースフェア 2018 大阪 (第8回)
会  期: 2018年5月30日(水)・5月31日(木)10:00~17:30
会  場: マイドームおおさか 3F
主  催: UBMジャパン株式会社
後  援:(公社)日本通信販売協会
(前回実績) 日本百貨店協会
   日本マルチペイメントネットワーク推進協議会
(一社)ジャパンEコマースコンサルタント協会
(一財)ネットショップ能力認定機構
(一社)通販エキスパート協会
(一社)イーコマース事業協会
(一社)日本Web協会
(一社)モバイル・コンテンツ・フォーラム (MCF)
(一社)イーコマース事業協会、
(一財)日本電子商取引事業振興財団
(一社)沖縄イーコマース協議会
出展社数:50社(予定)
来場者数:5,000名(見込み)
公式サイト:http://www.ecommerceexpo-osaka.com/index.php
合同開催: コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2018 in 大阪(第11回)
http://www.callcenter-japan.com/osaka/exhibit/index.php

====================
参加企業一覧 (前回実績)
====================
アイテック阪急阪神、アクティブコア、アドウェイズ、アマゾンジャパン、アライドアーキテクツ、インターファクトリー、イーグラント、イーコマース事業協会、ECのミカタ、ecbeing、エルテックス、関通、Criteo、クリーブウェア、グーグル、コアフォース、コマースニジュウイチ、これから、システムリサーチ、ジェイエスフィット、GMOメイクショップ、鈴与、スタークス、千趣会、Dai、大日本印刷、特攻店長、ネットショップ支援室、ネットデポ、バリュース、不二家システムセンター、フューチャーショップ、プラスアルファ・コンサルティング、BERTRAND、マージェリック、ミスターフュージョン、三菱電機インフォメーションシステムズ、ヤプリ、ヤマトシステム開発、ユミルリンク、ユーザーローカル、ラクス

===================
出展対象サービス・ソリューション
====================
◆ECサイト構築
ECサイト・システム構築(ASP)、ECサイト・システム構築(モール)、パッケージ、通信キャリア、ECコンサルティング、デザイン、ホスティング/ハウジング、ネットワークインフラ、その他

◆マーケティング&CRM
デジタルマーケティング、アドテクノロジー、eメール配信、検索エンジン(レコメンデーションなど)、解析ツール、O2Oマーケティング、データマイニング、コンタクトセンター、コールセンター、CRM、顧客育成(ポイントなど)、その他

◆ソーシャル&スマートフォンEC
オウンドメディア、SNS、ソーシャルメディア関連サービス、ソーシャルコマース、スマートフォンECサイト構築&最適化、CMS、マーケティング関連サービス、その他

◆課金・決済
課金システム、決済代行、電子認証、電子マネー、クレジットカード、フィンテック関連、その他

◆物流&フルフィルメント
物流機器、フルフィルメント、配送&倉庫サービス、その他

◆通販事業関連システム
統合通販システム(受注、配送、決済、分析システムなど)、通販業務物流・物流代行・フルフィルメントサービス、通販向けコールセンターシステム・通販受注センター、通販向けCRMシステム、カタログ作成・同送、商品同梱サービス、DM配送代行サービス、ラベル作成、その他

===================
来場対象者(主な来場対象業界)
===================

ネット通販を行う・もしくは行う予定のすべての事業者(小売業、卸業、製造業、サービス業など)大手カタログ通販・通販専業、ネット&モバイル通販専業、テレビショッピング、百貨店、GMS、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター、家電・パソコンメーカー、アパレル・ファッションメーカー、雑貨・アクセサリーメーカー、家具・家庭用品メーカーソフトウェアメーカー、書籍・音楽メーカー、食品・飲料メーカー、飲食、医薬・化粧品(健康食品含む)メーカー、宿泊・旅行関連、エンターテイメント関連、デジタルコンテンツ、スポーツ・玩具メーカー、その他メーカー&小売、流通・物流関連、金融関連、不動産業関連、広告代理店、制作会社、マーケティング会社など

※本リリースの掲載情報は8月10日時点の内容です。

企業プレスリリース詳細へ (2017/08/10-10:22)






コメントを残す