資産家の王健林氏、グループ不動産資産を再編-万達酒店の株価急上昇 – ブルームバーグ

Home » 05人事・人材開発 » 資産家の王健林氏、グループ不動産資産を再編-万達酒店の株価急上昇 – ブルームバーグ
05人事・人材開発, コミットメント コメントはまだありません



中国の大連万達集団を率いる資産家の王健林氏は、シドニーからシカゴにまで広がった数十億ドル相当の保有不動産の再編を進めている。再編の結果、テーマパークやホテルの経営に集中する形となったグループ傘下の万達酒店発展(ワンダ・ホテル・デベロップメント)は10日の香港株式市場で株価が大幅に上昇した。

  万達酒店は9日遅く、オーストラリアとロンドン、シカゴ、中国・桂林での不動産プロジェクトで過半数を取得している持ち分を、同じグループの大連万達商業地産に譲渡することで合意したと発表した。万達酒店の株価は10日に一時、売買停止前に比べて41%高の1.63香港ドルと、約2年ぶりの高値を付けた。

  万達酒店はまた、テーマパークの設計・建設・運営を担当するグループ内の企業を63億元(約1040億円)で、ホテル経営を手掛ける別会社を7億5000万元で取得することで合意したと明らかにした。

原題:Billionaire Wang Plans Overhaul of Property Assets, Wanda Unit(抜粋)




最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE



コメントを残す