世界最強の人脈を持つ「スーパーハブ」の正体を暴く一冊! – エキサイトニュース

Home » 08金融 » 世界最強の人脈を持つ「スーパーハブ」の正体を暴く一冊! – エキサイトニュース
08金融, サブプライムローン コメントはまだありません



(Written by Publisher’s editor)

今注目される「スーパーハブ」って?

 トランプ大統領誕生、ユーロ危機、リーマン・ショック、サブプライムローン危機、アジア通貨危機といった、90年代以降の世界を揺るがす大きな出来事の裏にいた「スーパーハブ」の存在を知っていますか?

 スーパーハブとは、金融エリートのネットワークを形成する人たちのこと。彼らの多くは、いわゆる「外資系金融」のトップたちで、とてつもない富を形成、保有し、通常の人では知りえない世界のトップシークレットな情報を「スーパーハブ人脈」から得ることで、さらなる巨万の富を築いています。

 また、自らの富を築くだけではなく、社会的な役割も果たすため、チャリティ活動を行ったり、母校に寄付したりと社会貢献にも勤しんでいます。

 その上、冒頭のような世界の大きな動きにも、いい意味でも悪い意味でも関わっているのです。

 結果として、彼らがバブルを作り出したこともあり、危機の際は官民のつながりを駆使して、最悪の事態だけは回避できるよう尽力したりと、まさに「世界経済の大きな転換点にスーパーハブあり!」といえる存在なのです。

 彼らがどのように人脈を築き、どんな思考を持ち、どういった生活をしているのか――。知られざるスーパーハブの正体を明かしていくのが本書『SUPER-HUBS(スーパーハブ) ─世界最強人脈の知られざる裏側─』です。






コメントを残す