相続税猶予継続へ 生産緑地に賃借特例 農水省 – 日本農業新聞

Home » 05人事・人材開発 » 相続税猶予継続へ 生産緑地に賃借特例 農水省 – 日本農業新聞
05人事・人材開発, 目標管理制度 コメントはまだありません



 農水省は、都市農地の貸借の円滑化に関する法律案の骨子をまとめた。都市農地の減少を食い止めるため、生産緑地の貸し借りをしやすくするのが柱。意欲ある農業者に貸したり、市民農園を開いたりして都市農地を維持する。9月下旬召集の臨時国会に法案を提出する。法案が通れば、農地を貸した場合でも、相続税の納税猶予を継続できる税制改正をする方向だ。2018年4月の施行を目指す。






コメントを残す