韓国軍、ミサイル訓練=平壌への攻撃想定 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 韓国軍、ミサイル訓練=平壌への攻撃想定 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



15日、北朝鮮のミサイル発射に対抗し、韓国軍が日本海に向け発射した短距離弾道ミサイル「玄武2」(韓国軍提供)

 【ソウル時事】韓国軍は15日、北朝鮮のミサイル発射に対抗し、日本海に向け短距離弾道ミサイル「玄武2」の射撃訓練を行った。北朝鮮のミサイル発射地点である平壌への先制攻撃を想定した訓練で、「北朝鮮のミサイル発射と同時に実施した」と発表、発射の兆候を事前把握し、先制攻撃を加える能力があることを強調した。

〔写真特集〕北朝鮮の軍事力~知られざる実力~

 大統領府当局者によると、文在寅大統領は14日午前、北朝鮮のミサイル発射準備の兆候について報告を受け、発射した場合には即時、ミサイル訓練で対抗するよう指示していた。(2017/09/15-11:52) 関連ニュース

【特集・北朝鮮の今記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す