【徳島県鳴門市・ルネッサンス リゾート ナルト】ジャパンブルー&絶景の聖地へようこそ – 時事通信

Home » 01経営戦略・事業戦略 » 【徳島県鳴門市・ルネッサンス リゾート ナルト】ジャパンブルー&絶景の聖地へようこそ – 時事通信
01経営戦略・事業戦略, ブルー・オーシャン戦略 コメントはまだありません



[株式会社H.P.D.コーポレーション]

ルネッサンス リゾート ナルト(徳島県鳴門市 総支配人:高橋裕二)は、動画を通して国内外へ阿波鳴門とホテルの魅力を伝えるプロモーション動画を公式ホームページにて公開しましたので、 お知らせ致します。

公式ホームページ http://renaissance-naruto.com/

◆ルネッサンス リゾート ナルト(徳島県鳴門市大毛島)
大阪から2時間、風光明媚な瀬戸内海国立公園内に建つオーシャンビューリゾート。天然温泉の露天風呂、お部屋のバルコニー、レストランなどから、海に昇る朝日や輝くムーンロードを一望いただけます。鳴門鯛や阿波尾鶏、阿波野菜など四国山海の幸は、和会席、炭火焼、割烹バイキング、フレンチ懐石の多彩なレストランでご堪能ください。阿波踊りライブや鳴門海峡クルージング、釣堀、テニス、サイクリング、手漉き和紙や本藍染め、大谷焼絵付け、鯛飯教室など、一年を通じてご当地体験が楽しめます。また2-3月/鳴門ワカメ漁、6-8月/海水浴&マリンアクティビティ、9-11月/鳴門金時芋掘り体験も好評です。


◆徳島県鳴門市について
鳴門市(なるとし)は、徳島県の北東端に位置し、大阪・神戸に通じる神戸淡路鳴門自動車道の玄関口となります。市名のゆかりとなった鳴門海峡、世界三大潮流の1つ「渦潮」、大塚国際美術館、ドイツ館、四国八十八箇所霊場の一番札所・霊山寺など、多数の観光スポットに恵まれ、ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉和紙やジャパンブルーで話題の藍染め、藍染用の甕作りとして発展を遂げた大谷焼など、日本が誇る様々な伝統工芸品も生産されています。
また夏の風物詩で有名な阿波踊りは8月以外も活動は盛んで、鳴門市の5連は本場の熱気さながらのダイナミックな鳴り物・踊りを「ルネッサンス リゾート ナルト」で ライブ披露しており好評です。

企業プレスリリース詳細へ (2017/09/16-10:32)






コメントを残す