京都・長岡京さらなる発展を 市制施行45周年記念式典 : 京都新聞 – 京都新聞

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 京都・長岡京さらなる発展を 市制施行45周年記念式典 : 京都新聞 – 京都新聞
02組織・コーポレートガバナンス, 事業部制 コメントはまだありません



長岡京市の市制施行45周年を記念して催された式典
長岡京市の市制施行45周年を記念して催された式典

 京都府長岡京市の市制施行45周年記念式典と関連行事が16日、同市神足2丁目のバンビオ1番館であった。市政に貢献した団体や個人の表彰、記念講演、市民イベント「マルシェ」など多彩な催しを通じ、参加者が45周年の節目を祝い、さらなる街の発展へ心を新たにした。

 式典には約230人が出席した。中小路健吾市長は人口減少社会の到来や定住促進に向けたシティプロモーション活動などに触れ「ここから始まる市の未来づくりに市民の力を結集し、取り組んでいきたい」と述べた。続いて、地域に貢献した5団体を善行表彰し、5個人・団体に感謝状を贈った。45周年記念表彰や自治会感謝状贈呈もあった。

 この後、国際日本文化研究センターの井上章一教授が記念講演し、市長らも交えたパネル討論で街の魅力を語り合った。

 同館では「ママキッズまるごとマルシェinかしこ暮らしっく長岡京」を実施。雨天のため屋内開催となったが、手作り雑貨やバルーンアートなどのワークショップ、アロマ体験、買い物、飲食を楽しむ親子連れらでにぎわった。このほか、災害時の緊急放送に関する市とケーブルテレビ「ジェイコムウエスト」との防災協定締結式も行われた。

【 2017年09月17日 12時02分 】

関連記事     

ニュース写真

  • 長岡京市の市制施行45周年を記念して催された式典

京都新聞デジタル版のご案内

地域の政治・社会ニュース

全国の政治・社会ニュース



コメントを残す