新国立の実物大模型公開=観客席、ひさしなど-JSC – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 新国立の実物大模型公開=観客席、ひさしなど-JSC – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



報道陣に公開された新国立競技場の一般観客席の実物大模型=13日午後、東京都新宿区

 日本スポーツ振興センター(JSC)は13日、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の観客席や外周のひさしなど、検証用の実物大模型を報道陣に公開した。今月28日で五輪開会式まで1000日。19年11月末の完成を目指している。

〔写真特集〕新国立競技場

 模型では「森の木漏れ日」をコンセプトに、白や緑、茶色など5色の座席をモザイク状に配置し、詳細な色調や間隔、手すりの角度などを確認した。国産のスギ材などを活用し、日本の伝統建築の様式を取り入れたひさしの模型では、夏の季節風を場内に取り込めるよう木材の配置を検証している。(2017/10/13-18:45) 関連ニュース

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す