Showcase Capitalが,位置情報ゲームを提供するリアルワールド … – 4Gamer.net

Home » 07事業再・M&A » Showcase Capitalが,位置情報ゲームを提供するリアルワールド … – 4Gamer.net
07事業再・M&A, ベンチャーキャピタル コメントはまだありません



Showcase Capitalがリアルワールドゲームスへ出資
配信元 ショーケース・ティービー 配信日 2017/10/13

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

投資専業子会社Showcase Capitalが
位置情報ゲームサービスを提供する
リアルワールドゲームス株式会社へ出資

この度、株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区赤坂、代表取締役社長:森 雅弘 以下、当社)の子会社で、ベンチャーキャピタル事業を行う株式会社Showcase Capital(東京都港区赤坂、代表取締役:永田 豊志 以下、ショーケースキャピタル)は、スマートフォン向けにリアルワールドゲーム(位置情報・ARゲーム)を提供するリアルワールドゲームス株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:清古 貴史 以下、RWG社)への出資を決定いたしましたので、お知らせいたします。

■RWG社について
リアルワールドゲームとは、「Ingress」「Pokémon GO」のような、現実世界の道路情報や地形情報・建物・人口・その他さまざまな情報を組み合わせたシステム(GIS:地図情報システム)を用いたフィールドとプレイヤーの位置情報を融合させたゲームの総称です。

RWG社は、独自に作成した地図エンジンとロケーション情報管理システムによって、日本で高品質なリアルワールドゲームを提供できる数少ない専業会社です。日本のNiantic(Ingress、Pokémon GOのパブリッシャー)を目指し、2017年中に第1弾のゲームのリリースを予定しています。

■Ingress、Pokémon GOのトッププレイヤー達が自らゲーム制作
RWG社の経営陣は、代表取締役社長の清古氏がIngressでA16※1、Pokémon GOでL40※2、CTO/CFOの岡部氏がA16※1、L33※2とトッププレイヤーであり、リアルワールドゲームに対する非常に優れた知見とノウハウを有しております。また、今後ゲームで利用できるトークンの発行についても、この分野の有識者である増島雅和弁護士(森・濱田松本法律事務所パートナー)が法律顧問としてアドバイスしています。

※1「A16」……ゲーム「Ingress」におけるプレイヤーレベルの最高値。
※2「L40、L33」……ゲーム「Pokémon GO」のトレーナーレベルを意味し、L40が最高値。

■スタートアップワールドカップ2018年日本予選のファイナリストに選出
スタートアップワールドカップは、アメリカシリコンバレーのベンチャーキャピタル、Fenox Venture Capital, Inc.が主催する、世界最大級のスタートアップピッチコンテスト※3です。10月18日、国際フォーラムで開催される日本地区予選イベントに参加し、2018年5月11日にシリコンバレーで開催されるグランドフィナーレの出場を目指します。

※3「ピッチコンテスト」……自社の魅力や将来性を投資家に売り込むプレゼンテーション形式のイベント。

■当社とのシナジーについて
当社はユーザ属性や行動データに基づいたビッグデータをマーケティング支援に活用しておりますが、今後、RWG社との協業により、ゲームプレイヤーの位置情報や移動データに基づいた新たなマーケティングサービスの開発や顧客企業のマーケティング支援を行っていく予定です。






コメントを残す