国内成約実績No.1のM&Aマッチングプラットフォーム「&Biz(アンドビズ)」、累計成約実績100件突破 – BIGLOBEニュース

Home » 07事業再・M&A » 国内成約実績No.1のM&Aマッチングプラットフォーム「&Biz(アンドビズ)」、累計成約実績100件突破 – BIGLOBEニュース
07事業再・M&A, M&A コメントはまだありません




「&Biz(アンドビズ)」は、中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の日本M&Aセンターが2014年4月より運営をスタートした、インターネットを通じてビジネス譲渡希望者と譲受け希望者(以下、総称して「M&A希望者」)をマッチングするプラットフォームサービスです。

最大の特徴は、日本M&Aセンターが運営に携わるM&A資格・「M&Aシニアエキスパート」(一般社団法人金融財政事情研究会認定)を保有する全国750超のM&Aアドバイザー(以下、公認アドバイザー)によるサポートが受けられることです。このアドバイザー制度により、単なるプラットフォーム提供にとどまらず、マッチングの促進とM&A取引の安全性向上が促進されています。これにより、通常のプラットフォームにはない高い成約率を誇るとともに、お客様から安心してM&Aを進められると高い評価を受けております。

この「&Biz(アンドビズ)」の公認アドバイザーである「M&Aシニアエキスパート」保持者は、主に日本M&Aセンターが提携する全国の会計事務所、地域金融機関の現場担当者の皆様です。地域顧客との強固なリレーションシップを持つ方々が日本M&AセンターのM&A累計ノウハウと、安心して使えるマッチングプラットフォームを活用することで、日本全国どんな地域の小規模企業にもM&Aサービスを提供することが可能になりました。

M&A仲介のフルサービスでは、手数料の負担が重くM&Aを諦めなければならなかった事業者の方々も、このプラットフォームサービスを活用することでお相手を見つけるための負担が軽くなりました。すべての企業にM&Aを提供し、後継者不在や人材不足で悩む中小・零細企業がM&Aで存続することを目指します。

(活用例)
個人が新規開業時に既存の店舗やクリニック等を譲受けることも可能になるため、開業時の負担を軽減することが可能となります。

M&Aマッチングサイト「&Biz(アンドビズ)」の4つの特長
1. ネットマッチングと公認アドバイザーによるマッチングにより圧倒的な成約率を実現
中堅・中小企業のM&Aで最も難しいのは“マッチング(相手探し)”。「&Biz(アンドビズ)」ではインターネットによるM&A希望者の匿名マッチングに加え、全国の士業事務所や金融機関で構成される公認アドバイザーらによる提案型マッチングも行うことで、低コストでかつ高い成約率のM&Aを実現致します。
2. リスクを最小化する仕組み
中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の日本M&Aセンターの27年間の実績とノウハウをベースに、M&Aに潜むあらゆるリスクに対し最適な手法をご提案します。
3. 日本トップレベルの案件掲載数
全国105の地方銀行(全地方銀行の約9割)、204の信用金庫(全信用金庫の約8割)、及び711の地域を代表する会計事務所と提携し案件情報を収集しているため、案件掲載数は日本トップレベルです。
4. 初めてM&Aを行う方でも安心
M&Aシニアエキスパート資格を持った全国750超の公認アドバイザーからのサポートが受けられるため、M&Aの進め方がわからなくても安心です。

「&Biz(アンドビズ)」は、どんな地域のどんな規模の企業にも活用いただけるM&Aプラットフォームの提供を通じ、日本の中小企業の存続と発展に貢献します。

=====================================
【株式会社日本M&Aセンター】概要
■社名: 株式会社日本M&Aセンター
■設立: 1991年4月
■所在地: 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階
■電話: 03-5220-5454(代表)
■代表者: 代表取締役会長 分林 保弘
代表取締役社長 三宅 卓
■事業内容: M&A(企業譲渡・譲受)支援業務
■ホームページ: https://www.nihon-ma.co.jp/
■日本M&Aセンターの特徴:
・中堅・中小企業のM&A支援実績は業界No.1の累計3,500件超。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント約240名。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫8割、700超の会計事務所と提携し、国内最大級のM&A情報ネットワークを
構築






コメントを残す