米株でセクター間相関低下、アクティブ運用に朗報 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 08金融 » 米株でセクター間相関低下、アクティブ運用に朗報 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
08金融, デリバティブ(金融派生商品) コメントはまだありません



 米株式市場でセクター間の相関がこれほど低くなったのは約20年ぶりのことだ。

 クレディ・スイスのリポートによると、S&P500種指数セクター間の3カ月相関は先週、20%下回り、過去最低水準に迫った。同行の株式デリバティブ(金融派生商品)チームは「セクターごとに動きが非常に分散している」ことについて、今年に入って投資家が各セクターの間を行き来していることが原因だと指摘した。

 セクター間の相関が先週下がったのは、一部の投資家が今年の人気セクターの1つだった情報技術(IT)株を売って、大幅…






コメントを残す