SAMURAI&J PARTNERS、ケイブの高野社長から株式消費貸借契約で借り受けたケイブ株式のうち第三者割当増資と同数の11万2100株を売却 – SocialGameInfo

Home » 07事業再・M&A » SAMURAI&J PARTNERS、ケイブの高野社長から株式消費貸借契約で借り受けたケイブ株式のうち第三者割当増資と同数の11万2100株を売却 – SocialGameInfo
07事業再・M&A, 第三者割当増資 コメントはまだありません



SAMURAI&J PARTNERSは、本日(12月7日)、12月5日付で発表した「株式会社ケイブの第三者割当増資引受に関するお知らせ」で発表したケイブ代表取締役社長の高野氏との株式消費貸借契約に基づいて借り受けたケイブの株式13万株のうち、同社が第三者割当増資によって引き受ける株数と同数の11万2100株の売却を完了したことを発表した。

この売却により、SAMURAI&J PARTNERSは概算で約4600万円の売却益を計上することになる。

なお、借り受けた株式13万株と第三割当増資にて引き受ける株式の差分となる1万7900株については売却せず、株式消費貸借契約書に記載されている弁済期日(2018年1月5日)に合わせて返却する予定としていう。

【関連記事】
ケイブ、SAMURAI&J PARTNERSを割当先とした第三者割当増資で約2億円を調達…『ロ―ド・オブ・ダンジョン』のプロモなど海外パブリッシュ案件に投資






コメントを残す