音声AI事業を行うLibalentは、スマートスピーカーのアプリケーション(スキル)企画・開発を法人向けに提供を開始 – THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)

Home » 03マーケティング » 音声AI事業を行うLibalentは、スマートスピーカーのアプリケーション(スキル)企画・開発を法人向けに提供を開始 – THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)
03マーケティング, CS/ES コメントはまだありません



ホーム >
PR TIMES >
音声AI事業を行うLibalentは、スマートスピーカーのアプリケーション(スキル)企画・開発を法人向けに提供を開始

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

Libalentは法人向けスマートスピーカー用アプリケーション(スキル等)の企画・開発事業を開始します。
株式会社Libalent(リバレント)(本社:東京都新宿区、以下Libalent)は、アプリケーション開発のノウハウを活かし、法人向けスマートスピーカー用アプリケーション(スキル等)の企画・開発事業を2017年12月18日(月)に開始します。

スマートスピーカーとは音声AIアシスタントと搭載したスピーカーで、インターネットに接続することで天気予報やニュースなどの情報取得、ECサービスと連動したショッピング、その他にも様々なコンテンツを幅広く利用することが可能です。
既に、日本で展開されているスマートスピーカーに対しサードパーティーとしてアプリケーションを提供することが可能となっており、これにより、そのサービス性は無限に広がります。

Libalentは、株式会社NTTドコモが提供する、2018年春に提供予定の「AIエージェントサービス」の一部を先行して体験できるアプリ「おしゃべり™」の、「雑談シナリオの設計支援」と、ニュース、オーディオブック、その他エンタメ系の「音声AIコンテンツ」の提供を行っています。

Libalentの音声AI事業におけるノウハウから、企業のスマートスピーカーに対するスムーズなアプリケーションの導入を支援いたします。また、自社プロダクトの開発にも積極的に取り組んで参ります。

[Libalentの事業内容]
Libalentの音声AI事業では、音声AI向けアプリケーション(スキル等)のプロデュース、企画、開発、運営を行っております。人とAIエージェントとの円滑なコミュニケーションを実現させる為のユーザー側から見たキャラクター設計、キャラクターを構成するためのコミュニケーションシナリオ制作など、コミュニケーションデザイン領域を専門にサービスを提供しております。

※「おしゃべり™」はNTTドコモの商標です。

商号:株式会社Libalent(リバレント)
本店所在地:東京都新宿区新宿5-18-14 新宿北西ビル8階
設立:2015年6月
http://libalent.com

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

———-[AD]———-






コメントを残す